2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

おとな活動(どんぐり座)

どんぐり座新作★

どんぐり座、11作品目完成しました~

先日、雀宮中央小学童さんのお招きで、春から練習していた新作「くぎのスープ」を初お披露目しました。
スウェーデン民話をもとにした、演出&脚本:篠原久美子のオリジナルです。

見どころは、これまでずっと脇を固めてくれていたN田氏の初主演ですかね。
今回は写真をあまり撮らなかったので、まずは小出しにこんなところで。
N田氏ファンの皆さま、次回のブログアップにごきたいください。

Image1_3

雀宮中央小学童のお客さまはなんと80名も!
みなさん熱心に見てくださって、とても楽しい公演になりました。

やはり、いいお客さまがいてこそ、ですね。

このあと、学童やサークルで公演を重ね、子ども劇場での上演はクリスマス会かなあ?
がんばりま~す。

コアランドさんのクリスマス会へ

10年目になる「どんぐり座」が、なんとこの10年、毎年お邪魔しているのが、この「ほっとすぺいすコアランド」さんのクリスマス会。

コアランドは、発達につまづきのあるお子さんや障がいを持つお子さんとその家族が集う会。子どもたちのための楽しい企画はもちろん、メンバーが社会的な活動をする拠点にもなっています。

毎年恒例のクリスマス会は、「おもちゃの図書館」さんやボランティアさんもいっしょに、持ち寄りパーティー(すごく豪華!)やビンゴをしたり、劇を観たりして和やかなひとときです。

どんぐり座の今年の演目「やまんばのにしき」、真剣に観てもらえて本当に嬉しかったです。これは会のあとの記念写真です。
10年で、小さかったコアランドの子どもたちも、立派なお兄さんお姉さんに。
お仕事をしていて、今日は来られない子もいると聞きました。

10年経ったんだなあ・・・

Dsc_0683_3







どんぐり座「やまんばのにしき」初演

結成10年目の、子ども劇場「どんぐり座」。
「おやこキャンプ」の夜、新作「やまんばのにしき」の上演会がありました。

ちょうふく山のふもとの村に、ある日恐ろしい声が聞こえました。
「ちょうふくやまのやまんばが赤ん坊を産んだで、もちついてもってこう。
ついてこねば、人も馬もみな、食い殺すぞう」
震え上がった村の人たちは、もちをついてやまんばに届けようとしますが、
さあ、いったい誰が届けにいくのでしょうか・・・・・・

森林公園少年自然の家を舞台に、子どもたちが熱心に観てくれました。
どうもありがとうございました。

どんぐり座はこれから、学童保育や各種団体の依頼を受けて公演します。
お楽しみに~。

Img_0412_2


Img_0425_2







新作おひろめ会

今年もどんぐり座の新作が完成。昨日北生涯学習センターでお披露目会がありました。
子ども劇場顧問の増渕先生や、会員の皆さんのほかに、なんと、姉妹団体である鹿沼おやこ劇場さんも足を運んでくださって、恐縮&緊張のどんぐり座。
みなさん、どうもありがとうございます。
当日スタッフのN春くんM美ちゃんありがとう。

今年は『こわがりうさぎホッペル』という絵本をもとに舞台を作っています。

とってもこわがりのうさぎホッペルは、ある日友だちと森へお月見に。
そこへモンスターが現れて、ホッペル以外のみんなは石になってしまいます。
どうする!?ホッペル!

“かわいい森の動物たちを演じる”という難題に果敢に挑むどんぐり座。
これから学童やサークルにこの劇を届けて回りますよ~お楽しみに!

Photo

ハリーの会公演

8月3日(水)ハリーの会にくれよんとともに呼んでもらい、公演が無事終了しました。

豊郷市民会館3番ホールに、小さい子から小学生、ママたちがたくさん見に来てくれました。

まずは、くれよんの人形劇から。新作「うずらちゃんのかくれんぼ」。あったか~い感じで会場が沸いて、うれしいですね。

Photo

Photo_2

さて、続いてどんぐり。

第二回目の公演となる今回は、役人の妻役のM堂さん、音響のMパパの都合が付かずお休み。黒子や本物の子役(?)の助っ人に入ってもらい、第1回目の反省も生かしつつ緊張&ノリノリな公演になりました。

ハリーの会のみなさん、一生懸命みてくださって、ありがとうございました!

Photo_3

ありがとうございました

7月27日(水)のどんぐり座新作お披露目会『花のき村と盗人たち』に来てくださったみなさま、どうもありがとうございました。

開場いっぱい集まっていただいて、一同うれしく楽しく演じることができました。

ここからスタート!半年かけて、私たちなりに練り上げて行きたいと考えております。

スケジュールさえ合えば、学童や子ども会の行事、お祭りなどでの公演が可能ですので、どうぞ声をかけてください。9月・10月もまだ空いてます♪

Usi

今回の目玉の一つがこの「仔牛」。登場すると、客席がどよめきます。

「誰が入ってるの?」ですって?

イエイエこういう生き物なんです、ってことにしときましょう。

新作お披露目会『花のき村と盗人たち』

7月27日(水)午後2時よりコミセン和室で、どんぐり座の新作『花のき村と盗人たち』を上演いたします。ホントの初演です。何が起こるか誰にも予測がつきません……

むかしむかしのこと。長年盗人をしてきた「かしら」が、一儲けをたくらみ、弟子たちを連れて、花のき村へやってきます。さて、彼らがそこで出あうのは?

原作は、あの『ごんぎつね』の新美南吉。美しく格調高い作品ですが、どんぐり座ですからね~。しのらー台本で楽しいお話になってます。

無料。予約もいりませんので、皆さんお誘い合わせの上、遊びにきてくださいね。上演時間は約40分。小さなお子さんから楽しめるお芝居です(多分)。

Kasirashitaku

「かしら」の小道具です。

コアランド公演

12月最初の土曜日は、毎年「ほっとすぺいすコアランド」さんのクリスマス会に呼んでいただいています。今年で6回目!!

「ほっとすぺいすコアランド」は、発達につまづきのある子どもさんとそのご家族の会です。たくさんのボランティアがその活動を支えています。

1品持ち寄りのランチの会のあと(いつもすごいご馳走)どんぐり座の「なきむしのびんぼうがみ」の開演。子どもたちもお母さんもみんな熱心に観てくれて、感激でした。

さあ、次は劇場クリスマス会公演、がんばるぞーーー!

Photo

どんぐり座 新作お披露目会☆

先日、コミセンでどんぐり座の新作お披露目会がありました。
タイトルは「なきむしのびんぼうがみ」。
どんぐり座おなじみの面々が繰り広げるお芝居は、今回も期待を裏切りませんでした!
いっぱい可笑しくて、ちょっとじーんとしちゃう 「なきむしのびんぼうがみ」。
今回見られなかった皆さん、劇場クリスマス会での上演をお楽しみに! 

どんぐり座、始動☆

Donguri_2

宇都宮子ども劇場の大人演劇サークル「どんぐり座」。

今年の新作台本が完成して、今月から練習に入っています。

第5作目となる新作タイトルはdiamond『なきむしのびんぼうがみ』diamond

メンバーが忙しい人ばっかりなので、実はスケジュール調整が一番大変なんですが、

9月に予定している劇場内新作お披露目会で、

みんなに喜んでもらえるようにがんばります。

待っててね~rock